子供の教育資金ために納得の学資保険に加入したい

新規で考えてる学資保険のことだけでなく、いま加入中の生命保険・医療保険などを分析、見直することで、契約中の保険と新たに加入する学資保険の組み合わせや保障内容などを全体的に見ることで、あなたの希望に合った保障内容と貯蓄できる金額にすることができます!
あなたの希望内容に合わせて、たくさんの保険から本当におすすめできる商品、組み合わせを提案してくれます!

保険のビュッフェ


たくさんの保険、保障内容、保険料から、あなたの家計・状況に合った保険の組み合わせ、納得の保障内容、支払う保険料を見つけるのは難しすぎます!難しい保険の事なら、生命保険・医療保険の専門家・FP(ファイナンシャル・プランナー)が、無料であなたの希望する保障や保険料に合わせて、最適な組み合せを見つけてくれます!

 

⇒⇒学資保険のお得な選び方を知りたい!

 

 

 

 

子供が生まれ将来の教育費のため、学資保険の加入と契約中の生命保険・医療保険などの保障内容や月々の保険料を見直すため、無料の相談される方はたくさんいます。
子どものために学資保険(子供保険)などに新しく契約し、加入中の生命保険・医療保険を見直し、納得の組み合わせにする事はとても大切!

 

保険のパンフレットを片手に夫婦で話し合うと同時に、将来の事を考え希望する保障内容や支払う料金に近いプランを無料で相談できるのはいいですね。しかも何回相談しても保険相談は無料です!家族のための保険なので、納得いくまで相談できるのは嬉しいですね!

 

ライフステージに合わせ必要な保険・保険内容・無理のない保険料を見直すことは、将来のためにとっても必要なんです!

保険相談へ行ってきました

出産を控えているということもあり、最近無料保険相談へ行ってきました。旦那は一足早く生命保険に加入。妊婦ということもあり、入れる保険は限られるが、万が一のことを考えると入っておいたほうがいいのではないかと今回の相談に踏み切りました。
紹介して頂いたのは、医療保険。しかし、今回の出産だけに備えるだけではもったいない、もしくは適応外のものが多いということでがん保険や終身医療保険についての案内ばかりでした。もちろん、何か病気にかかる前に入るのが保険だということは理解していながらも、まだ大丈夫だろうという思いが先行し、話もなかなか頭に入らず。やはり帝王切開など出産のことだけを考えるのでは、補助金の出る、高度医療保険があると旦那と相談の上、今回の加入はなしということに留まりました。
また、子供の学資保険についても相談に乗って頂き、学資保険に加入するよりも妻である私の終身医療保険も含めた保険で賄うのはどうかと御提案頂きました。近年、若い夫婦は学資保険とは別の保険に加入し、やりくりする方が多いとのお話。でもやはり、学資保険の方が必要な時に必要な額が手元にあり、子どもの為になるのではないかと考え、こちらも見送ることに。
沢山保険の種類があり、どの保険に入るのが正しいか、やはり口頭で説明を聞いた方が納得のいく決断を出せると実感しました。

 

学資保険のお得な選び方を知る!『保険のビュッフェ』